· 

6年後に結果を出すこだわりのランドセル作り

 

老舗かばん店4代目

トヤマかばん店 取締役 外山昇さん

 

 

明治37年創業、およそ120年の歴史を持つ前橋市の老舗かばん店です。本革にこだわり、丈夫でシンプルな機能美を追求したランドセルは長年に渡り、多くの親子に支持されています。循環支援の一環としてマムズが行っている中古ランドセルのお渡しも今年で2年目を迎えましたが、耐久性に優れたトヤマかばん店のランドセルのご寄付をお受けする機会も増えています。ランドセル支援は、その後の食品支援へと繋がるため、ランドセルを起点とした支援はとても重要と私たちは捉えています。

 

 来春新1年生が背負うランドセルの受注は既に8月で終了し、現在は職人さんの手で制作中とのこと。店舗には、お渡し待ちのランドセルがずらっと並んでいました。

 

 

 

●ランドセルに特化されている専門店の想い

市場では主流の原料は、主に石油から作った人工皮革ですが、強度に優れ、変形しにくい本革にこだわり、職人の手で丁寧に一品一品、強く、使いやすく、美しいランドセルを作っています。45種類の品揃え、7種類の背あて・内装、23色のステッチからご自由に組み合わせてお選び頂く完全受注生産で、作り置きは一切していません。特に、糸の色を変えるのは非常に手間のかかる職人泣かせの作業ですが、他店がやらないことをあえて行うことで、お子さまに自信と愛着を持って使って頂けるランドセルを目指しています。

 

 

●家庭でできるランドセル取り扱いの注意点

革の表面に防水及び耐久性に優れる加工を施してあるため、通常は特別なお手入れは不要ですが、濡れた際には金具部分を拭いて頂くと錆びにくいです。また、立てるかもしくは、フックやDカンを下にした保管をおススメしています。高学年になったら、肩ベルトの位置を確認し、必要に応じて穴の位置をずらしてください。他店でお求めのランドセルも含め、修理を承っています。

 

 

●これから

ランドセル以外の製品の取り扱いもありますが、基本はオリジナルランドセルを前面に出した現在の路線を守っていきたいです。ランドセルは、購入した6年後に結果が出る商品です。6年後お客様に「あのかばん店にお願いして良かった」と思われる商品作りをこれからも目指します。また、10年ほど前から始めたネット販売開始により、現在お届けは全国に及びます。今後もネット販売に注力しつつ、お子さんの成長と家族の思い出に寄り添うもの作りに努めてゆきます。

 

 

新品ランドセルを新一年生に

 

 

中古ランドセルにあわせ、今年はトヤマかばん店さんより旧デザインのランドセルを寄付いただくことになりました。ランドセルを用意するのが経済的に難しいご家庭はご連絡ください。困窮についてお伺いすることもございますがご容赦ください。

 

 

・利用できる方/

(トヤマかばん店さんのランドセル)・・経済的に困窮しているご家庭

(中古ランドセル)・・リユースやシェアする暮らしに関心のある方どなたも可

 

・受け取り場所/子育てと仕事楽しむママの家

        前橋市青梨子町434

 

・連絡 *トヤマかばん店さんではありませんのでご注意ください

  NPO法人Mam's Style

  mamsstyle_1025@yahoo.co.jp

  090-6008-3934

 

トヤマかばん店

Facebook:トヤマかばん店

Instagram:@toyamakabanten