Mam's Styleフリーペーパー

会のこと、子育て女性の働き方暮らし方など旬の話題を取り上げています。たくさんの皆さんとの出会い、愛されるペーパーになりますように♪

 

 

【No.26】2021年5月発行 春3000部 

■小さなお子さん連れのママも 大きな子がいるママも みんなが利用しやすいを目指して

■サイクル(循環)を女性の力に変える

■オリジナルプロダクトーふんどしショーツ

 

【No.25】2020年12月発行 冬2000部 

■協働 アフリカンプリントの「I・マスク」事業 

 ー株式会社RICCI EVERYDAY 代表仲本千津さん

■6年後に結果を出すこだわりのランドセル作り  

 ートヤマかばん店4代目取締役 外山昇さん

■新一年生にランドセルをお渡し中

■もう1歩先へ進む洋裁技術講座 

【No.24】2020年6月発行 夏3000部 

■困窮家庭へ食品無償配布活動

■私の仕事 岩田紀子さん/はるな山麓 農Cafe主宰

■マムズが取り組んでいる事 ポイントカードできました 

【No21】2000部

■マムズ会員の声 平成30年度振り返り 子育てと仕事楽しむママの家

■中古ランドセルの循環支援

 

【No20冬号】3000部

■「ただいま」「おかえり」がしっくりくる 子育てと仕事楽しむママの家

■家の子 ~さやちゃん

【No17冬号目次】2000部

■地域で出会う 長野・群馬 「6人のワクワクストーリー」

 ▼助産師による、NPO法人地域母親支援サージファムを行う髙津三枝子さん

 2016年11月に出張専門助産院Sage Femmeを開業し、2017年9月にはNPO法人地域母親支援サージファムを設立した。そして今、高津さんが取り掛かっているのは、高崎駅近くに産前産後のお母さんをはじめとした母親支援の活動拠点「Sun-Bar」のオープンすること。

●朝/昼/晩御飯を保育園でとる子どもたちと働く大人●San-Bar~心地よい居場所づくり ひとごこち~

 

http://sagefemme.jp/

 

 ▼認定NPO法人じゃんけんぽん事務局・ふれあいの居場所近隣大家族で働く

  佐塚顕子さん

 「500円の栄養満点ランチへ行かない?」子どもを連れてもう何度も訪れ、食事やシニアの方と触れあいを楽しんでいます。そんなコミュニティを大事にしたカフェを運営されているのがじゃんけんぽんさん。棟高町(の近隣大家族)ではママサポートもスタート!

 ●地域の人が「大家族」になれる場所●寄り添える場所を作る仕事●『集い人』の話 http://www.jankenpon.jp/

 

 ▼委託販売専門店Rocca Mall(ロッカモール)ハンドメイド作家さんとお客様をつなぐ

  長井桂子さん

 前橋リリカの中でもひときわ目を惹くお店と言えばここ!ハンドメイド作家100名の作品がずらりと並んでいる様子にワクワクが止まりません。「雑貨好きの普通のママだった」という長井さんは現在株式会社K-factoryの経営者さん。「好き!」を仕事にする魅力とやりがいを伺いました。

●サイズ27×27×27cmの店舗!作家100名の世界●作家さんの作品を扱うお店ならではの魅力

https://roccamall.jimdo.com/

 

【設置一覧 群馬】

ペーパー設置にご協力いただけるお店様も引き続き募集中。

 (前橋市)

前橋市内公民館16か所、コミュニティセンター5か所

Mサポ

戸所小児科 

 

 (高崎市)

高崎市立群馬図書館

高崎市群馬児童館

近隣大家族 

NPO法人 地域母親支援サージファム(Sage Femme)